Takeda_ken.jpg
写真の枠_アートボード 1.png

​取締役

竹田 謙

Ken Takeda

​PROFILE

出身:神奈川県川崎市

趣味:スキューバダイビング

 

西伊豆をこよなく愛するバスケットボールプレイヤー。

リンク栃木ブレックスにおいてJBL優勝や元日本代表の経歴を有する。

経歴:國學院久我山高等学校 - 青山学院大学 卒業  

2001年~2014年:東京海上 - 新潟アルビレックスBB -

福岡レッドファルコンズ ‐ パナソニック - リンク栃木ブレックス  

2014年:現役引退

2014年:リンク栃木ブレックス

            (アンバサダー兼アシスタントゼネラルマネージャー)

2015年:デンソーアイリス(アシスタントコーチ)

2016年:横浜ビー・コルセアーズ 現役復帰

2020年10月:株式会社西伊豆プロジェクト 取締役就任

2021年6月  :現役引退

2021年7月  :横浜ビー・コルセアーズ ゼネラルマネージャー就任

以前から勧められていた西伊豆へ、最初はふらっと一人旅でした。
大自然の迫力に圧倒され、感動し次回は必ず子供達を連れて来ようと決めました。案の定、西伊豆の自然とみなさんの優しさにすっかり魅せられ、西伊豆での釣りが本当に楽しかったようで、小学3年の長男は将来魚釣りで稼ぎたいと言うようにまでなりました。

Takeda_ken-3.jpg

地元の子供達と一緒にバスケットボールも楽しみました。どの地域のどんな子供もバスケットボールをしている時はいい顔をしています。スポーツはどんな人にも平等なのが魅力の一つだと思っていますが、地元の皆さんのお話を聞く中で、子供たちの環境は果たして他の地域の選手と同じなのかと不安も感じました。

Takeda_ken-2.jpg

私のできることは限られていますが、この町に暮らす方々特に子供達に、他の地域と同じ様にスポーツに触れ、挑戦する機会を与えられたらと考えています。
西伊豆プロジェクトの仲間そしてこの町の方々と、西伊豆のいいところを輝かせ、西伊豆の不便を補い改善していく、そんな取り組みができることを楽しみにしています。